塚本事務所

MENU

HOME
事務所紹介
仕事紹介
> メッセージ
> あなた自身の事
> あなたをとりまく環境の事
> あなたの未来の事
安心して暮らす
Q&A
> みなさまのご相談事例
> ご相談の流れ
> よくある質問
お問い合わせ
× 閉じる

安心して暮らす

「道」
自分には自分に与えられた道がある
広い時もある せまい時もある のぼりもあれば
くだりもある 思案にあまる時もあろう
しかし、心を定め 希望をもって歩むならば必ず道はひらけてくる
深い喜びもそこから生まれてくる

事務所を開いたきっかけ

事務所を開いたきっかけ
この事務所を開いた理由は、役所に勤め、助役を務め、町長を務めさせて頂いた当時から、街の人々の悩みの多さに気づいていたからです。
書類の作成方法がわからない、どうしたらいいかわからない、役所にどのように説明すればいいのかわからない。そんな声にどうにか応えたいと思いました。
私にとって嬉しいのは、人に勝ったときより人の役に立てた時です。
皆様からいただく「ありがとう」に対して、役に立たせていただき「ありがとう」という気持ちで、みよしの駆け込み寺となれるよう塚本事務所を設立致しました。

私たちの想い

私たちの想い
私の好きな詩人さんで板村真民さんという方がいます。
彼の詩で、「あとから来る者のために田畑を耕し 種を用意しておくのだ 山を 川を 海を きれいにしておくのだ ああ あとから来る者のために、苦労をし我慢をし みなそれぞれの力を傾けるのだ。あとからあとから続いてくる あの可愛い者たちのために みなそれぞれ自分にできる何かをしていくのだ」というものがあります。
私の祖先が私たちに残してくれたものや、私が子孫に残せるものは多くはないかもしれません。しかし今の私たちが築いてきたものが、未来や、子孫への礎になればいいなと思います。そのための環境づくりも大切です。乳児は肌離さず用事は手を離さず、少年は目を離さず、青年は心を離さず、社会が総がかりで子育て出来る世界のお役に立ちたいと思っております。

これからの地域に…

これからの地域に…
核家族や地域とのつながりが薄くなってきた現在に、ちょっとした悩みや不安を話せる場所はありますか?一人で悩みを抱えたりしていませんか?
家庭内で解決できれば問題ないのですが、第三者や専門家が介入した方がいい場合もあります。
大した悩みでなくてもいいです。ふらっとお茶を飲みがてらというような軽い気持ちでも構いませんので、お気軽にお越しください。

このページのトップへ