塚本事務所

MENU

HOME
事務所紹介
仕事紹介
> メッセージ
> あなた自身の事
> あなたをとりまく環境の事
> あなたの未来の事
安心して暮らす
Q&A
> みなさまのご相談事例
> ご相談の流れ
> よくある質問
お問い合わせ
× 閉じる

あなた自身の事

ライフイベント年表

私たちの一生涯には様々なライフイベントがあります。いつ・どんなライフイベントを迎えるのかは人それぞれですが、結婚・育児・住宅購入・退職・遺産相続など、人生には様々な出来事が起こる可能性があり、各イベントを実行する為には大きな出費となる場合もあります。
例えば車の買替えや住宅購入、さらには子どもの進学等の時期が重なってしまったりすると、一時的に支出が収入を上回ってしまったり、まとまった資金が短期間で必要となった場合、事前準備(貯蓄など) が無くては慌ててしまいます。
その為にも、あなたのライフイベントを見越して必要な資金を知り、準備を始めておくことが大切となります。
ライフイベント以外にも、病気やケガ、急な不幸など緊急時に備えることも大切です。
将来の夢や自分の生き方を実行していくためには、自分なりのライフプラン(生涯の生活設計) を立てることで、漠然としていた不安や迷いも少なくなるかもしれません。
ご自身でライフプランを立て資金計画を作るのが難しい方、より専門知識をお望みの方はぜひ一度ご相談ください。

あなた自身の事

ライフプランニング

人のライフスタイルや価値観、環境はそれぞれ違います。より豊かで充実した人生を送るために、将来の生活状況・環境の変化を予測して作成するのが「ライフプラン」です。ファイナンシャルプランナーはライフプランを経済的側面からプランニングします。

こんな方は要チェック!
●ライフプラン設計をされたい方
●セカンドライフプラン設計をされたい方
●老後のライフプラン設計をされたい方
●家計診断をされたい方

資産運用について

現在、自分自身やご家族にどれくらいお金があって、どこの金融機関に預けていて、その商品がどのような特色をもっているかを把握しているでしょうか?自分またはご家族にある「お金」を把握し、目的にあわせてどのように使っていくのか、またはどのように貯めていくのかを考え、お金を目的別に分類し、それぞれにあった金融商品に預け入れる工夫をすることをご提案いたします。

こんな方は要チェック!
●遊休土地がある方
●アパート・マンションの入居率が低く利回りが悪い方
●相続税対策を考える時期の方

医療・保険設計について

今の保険に関して悩みやご要望はございませんか?保険の見直し・保険加入サポートをファイナンシャルプランナーがお客様が本当に必要とされる保障と、今の保障内容を丁寧に比較したうえ、適切な保険をご提案いたします。

こんな方は要チェック!
●生命保険
●医療保険
●自動車保険
●火災保険
●介護保険

住宅資金について

住宅購入はとても大きな買い物です。長期にわたってのローンを組んで購入される方がほとんどです。それ故にローン選びは慎重になります。まずは住宅ローンの仕組みを知って。どういう種類のどこのローンを組んだら良いかをアドバイスいたします。

こんな方は要チェック!
●住宅ローンの選び方、組み方の分析とプランニング
●住宅ローンを組んだ場合の本格的なライフプラン作成

老後資金について

老後の生活を豊かに送るためには、退職金や貯蓄を少しずつ増やしていくことのできる老後の資産運用計画 も視野に入れておきたいものです。充実した趣味を持ち豊かな老後の生活を送るためにも、しっかりした知識と計画をたてて老後の資産運用に取り組みたいものです。安心して老後を暮らすにはいくら必要か、年金はいくらもらえるのかを把握し、どれだけの蓄えが必要なのかをアドバイスいたします。

こんな方は要チェック!
●公的年金について考えたい方
●私的年金について考えたい方
●保険年金の活用について考えたい方
●リバースモゲージについて知りたい方

相続・遺言について

相続とは亡くなった人の財産を一定の家族が引き継ぐことをいいます。相続によって親などから遺産を受け継ぐ時、相続の知識が欠けていると取得できるはずであった遺産を取得できなくなってしまったり、遺産相続をめぐって親族の間で争いが生じてしまという危険が生じます。遺産分割での揉め事や、遺言の内容に納得がいかないなど、円満な遺産分割協議が出来そうもない場合は、法律的な視点から現状を把握してベストな解決方法をご提案いたします。

こんな方は要チェック!
●相続人の調査
●相続財産の調査
●分割協議書の作成

みなさまのご相談事例

事例1【30代女性】【住宅資金について】

ご相談内容content

結婚して、子供が3人います。そろそろ家を購入しようかと話しています。でも、子供の教育資金や、住宅資金とか…不安がいっぱい。両親が土地をあげるから家を建てろと言ってくれているのですが、今家を買ってもいいものなのでしょうか?

事例2【40代男性】【老後について】

ご相談内容content

個人で居酒屋を経営している者ですが、将来もらえる国民年金の額を試算してもらったら驚くほど少なくて老後がとても不安に感じるようになりました。いつまで働けるかも分からないので、今の内からやっておくべき何か良い対策はないのでしょうか?

 

塚本事務所より

アドバイスadvice

このように、このページでは住宅資金や老後のご心配など、主にご自身についてのご相談内容を掲載しておりますが、一人ひとりの環境や状況が異なるため、答えは1つではありません 。あなたのお悩みに対してあなたの答えを一緒に考えたいと思いますので、ぜひ一度ご相談ください。

このページのトップへ